NEXT NEW NORMAL - コロナ禍での新しい生活、その先の近未来。

自分に言い訳ばかりになってしまった時におすすめなエジソンの教え2021.06.27

自分に言い訳ばかりになってしまった時におすすめなエジソンの教え
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

ネットクフリックスやアマゾンプライムビデオは、ネットが通じない状態でも視聴できるように、デバイスにダウンロードして視聴できる映画もあります。とても便利な機能なので、出張時の飛行機の中で筆者はよく利用します。

映画『エジソンズ・ゲーム』

今回は、そんなiPhoneにダウンロードして視聴した映画で見たトーマスエジソンの電気普及の熾烈な争いを描いた『エジソンズゲーム』についてのお話。 世界的に有名な発明王エジソンと、アメリカ初の電力送電システムをめぐってライバルたちと繰り広げられた市場覇権争いの物語です。

エジソンの名言集

発明家として有名なエジソン、実は実業家としてもかなりのカリスマ的な存在。
そして、名言メーカーとしてもとても有名。やはり天才は発信力にも長けています。

「天才とは、1%のひらめきと99%の努力である」

「困るということは、次の新しい世界を発見する扉である」

「私は失敗したことがない。ただ、1万通りの、うまく行かない方法を見つけただけだ。」

「私たちの最大の弱点は諦めることにある。成功するのに最も確実な方法は、常にもう一回だけ試してみることだ。」

「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに。」

「一日8時間労働制に感じた危機感は、労働時間の不足などではない。働くということが、ただの決まりきった作業になってしまうということだ。」

エジソン

心の響く言葉ばかりです。そして、屁理屈にも聞こえることも多い。しかし、物事を違った視点で見て、常にポジティブでいることを教えてくれます。この名言たちを読んで、感銘を受けない人は自分から逃げている人でしょう。

ベネディクト・カンバーバッチの演技が魅力

そんな頑固者で変わり者のエジソンを劇中で演じたのが、イギリスの名優ベネディクト・カンバーバッチ
ドクターストレンジやイミテーション・ゲームで有名な個性的な顔の俳優さんです。筆者的には好きな俳優です。
クセのある役を演じさせたら一級品というベネディクト・カンバーバッチにとって今回、生粋の変わり者トーマスエジソンはまさに当たり役とも言えるでしょう。

エジソン

映画の舞台は19世紀のアメリカ。電気という新しい価値が誕生した当時のニューノーマル時代の物語です。 大統領からの仕事も平然と断る傲慢なエジソンは、白熱電球の事業化を成功させました。そこに、直流式送電のエジソンに対し、交流式送電の実業家ウェスティングハウスが現れ、熾烈な市場の奪い合いに発展。天才肌で、激昂しやすいエジソンはウェスティングハウスに対しネガティヴキャンペーンを仕掛けたり、裏工作を仕掛けたりとみている限り、エジソンはかなり陰湿。しかし、情熱は本物で、電気戦争に結局負けるのですが、のちの映画に繋がる映写機をつくったりと発明は数知れず。 現在、電気自動車で有名なテスラの名のもとになった、ニコラ・テスラも登場し、その辺りの時代の知識のある人には、嬉しくなるシーンがたくさんありました。 現在も続くゼネラル・エレクトリックは、エジソンがその前身の会社をつくった会社でもあります。
そして、あのJPモルガンもエジソンの出資者として登場します。 テスラに悪態をつき、大統領の依頼も断り、ライバルのウェスティングハウスにもネガティブキャンペーンを仕掛けたりと、中々のトラブルメーカーのエジソン。

しかし、なぜか嫌いにはなれない。それは、彼に信念がありそれを遂行するための絶対に諦めないという精神に我々は惹かれているからなのかもしれない。

「ほとんどすべての人間は、もうこれ以上アイデアを考えるのは不可能だというところまで行きつき、そこでやる気をなくしてしまう。勝負はそこからだというのに。」トーマス・エジソン

文;RIRISEA

おススメ記事

特に読まれている記事

文:RIRISEA

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

この記事を書いたRIRISEAのプロフィール

デザイン 見積

気になる記事を検索

×