コロナ禍での新しい生活、その先の近未来。

  • N3 twitterを見る
  • N3 メールで問い合わせる
  • N3 rssを表示する
  • N3 記事を検索する

まるでハリウッドスター『イーロン・マスク』テクノロジー

投稿日:2021.04.14
 更新日:2021.04.28
テクノロジー
ツイートする 共有する ライン共有する

ジョントラボルタの親戚か?という甘くて色っぽいマスクの実業家『イーロン・マスク』。
やってることと、言ってることが突拍子もなくて、実は彼自身が火星人ではないかと筆者は密かに疑っています。
実は彼の目的は火星に帰還することでは!?

イーロン・マスク、名前がすでにハリウッドスター

イーロン・マスクを知らない人はいないのではないでしょうか?まず、非常に覚えやすい名前。名前がすでにハリウッド。中国のイーコマースの超有名人アリババのCEOは?と聞かれて、すぐジャックマーと答えられる人より、スペースX(このネーミングも実にSF的で素晴らしい!)のCEOは?と質問した方が答えはきっと多いはず。
『イエス!イーロン・マスク!』
ジャックマーは違った意味で宇宙人的ではありますが・・・。

イーロン・マスク、顔がすでにハリウッドスター

前著したように甘いマスクのイーロン・マスク。まるでハリウッドの映画俳優のよう。
映画のタイトルは『スペースX-火星への帰還-』。
渡辺謙あたりもわき役で出て欲しいですね。
そういえば、最近の映画は中国資本のものが多く、とっても不自然に中国人が重要な役割で登場します。
主人公の相手役のヒロインだったり。そして、決して死なないし、すごい優しい設定。
なれそめもないのに、二人がいきなり惹かれあうみたいな。もう少し、違和感なく登場させることを望みます。

イーロン・マスク、生い立ちがすでにハリウッドスター

イーロン・マスクの出身地のイメージは、100%アメリカ産!って感じだと思っていましたが、実は南アフリカ共和国のご出身。現在は、南アフリカ共和国、アメリカ、カナダの国籍を持っています。父は実業家、母はモデル・・・。ああ、やはりハリウッドスター級のご両親。そして、親戚の多いカナダに移住することになるのですが、その前の12歳のときになんと最初の商業ソフトウェアであるBlasterを販売。家族もすごいし、本人もすごい。

イーロン・マスク、やることなすことハリウッドスター


にわかファンの方はご存じないかもしれませんが、日本では海外送金などでおなじみのPayPal(ペイパル)の前身となるサービス(オンライン金融サービスと電子メールによる支払いサービス)を開発提供。その後、200億円で売却。。。そして、宇宙輸送を可能にするロケットを製造開発するスペースX社を起業し、またその後電気自動車ベンチャーであるテスラ・モーターズ社に出資し経営者となる。
2013年には輸送機関ハイパーループ構想をぶち上げ、2015年には、人工知能(AI)研究の非営利団体OpenAIを設立したりと、もう手が付けられない。この人に恐怖はないのか?あ、そうか!これは映画の中の話か、と思わざるにいられない行動力。やはりおそらく、火〇人・・・。

イーロン・マスク、私生活もハリウッドスター


イーロン・マスク、最初の結婚は大学の同級生と。そこで、双子と三つ子の男児をもうける。この時点で、ほぼ奇跡。アニメの世界。おそ松くんより、奇跡的。その後、離婚するも再婚。その方と別れたり寄りが戻ったりしながら最終的には破局。最近では、俳優のジョニー・デップの元妻のアンバー・ハードと交際。ハリウッドスターの元妻に手を出し、名実ともにハリウッドスターに。

もうはちゃめちゃです。

ニューノーマルの中、テクノロジー業界のハリウッドスターとして駆け上がるイーロン・マスク。
故郷の火星に帰るための壮大なプロジェクトの終焉も、もうすぐそこまで来ています。

私たちは、ノンフィクションのリアルハリウッド映画のハリウッドスター『イーロン・マスク』のサクセスストーリーをリアルタイムで鑑賞する観客です。
それはまるで、ジムキャリー主演の『トゥルーマン・ショー(The Truman Show)』のように・・・。

文:RIRISEA

ツイートする 共有する ライン共有する

インスタカタログ

あなたにおすすめ

×