NEXT NEW NORMAL - コロナ禍での新しい生活、その先の近未来。

バイオフィリック最先端、コワーキングスペース「flat5」の魅力2021.06.13

バイオフィリック最先端、コワーキングスペース「flat5」の魅力
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

緑と生活が混ざり合うバイオフィリックデザインは、近頃多くの場所で取り入れられています。生産性や集中力を向上させたりと、日常に緑を取り入れることは、ニューノーマルの中、仕事面においても重要性は増し続けています。今回は、そんなバイオフィリックデザインを取り入れたコワーキングスペース「flat5」の魅力を紹介していきます。

flat5とは

「デザイナーが集まる、緑のオフィス」をコンセプトに掲げる「flat5」は、東京・茅場町に位置するコワーキングスペースです。

観葉植物など多くの緑が取り入れられたオフィスは、こじんまりとした空間となっています。
ただ仕事をするだけでなく、スペースに集まる人と近い距離で、コワーキングスペースの大きなメリットでもある人脈を増やす機会が多くなっています。

flat5の魅力① 緑溢れるワーキングスペース


最大の魅力は、何と言っても「緑の多さ」でしょう。
壁や空間だけでなく、机の上にも観葉植物が設置してあり、存分に緑を感じながら仕事に打ち込むことが出来ます。

上記の記事でも紹介したように緑の多い空間では、集中力や生産性が向上することが実証済みです。
この高度なバイオフィリックデザインが、このflat5の最大の魅力です。

魅力② 多用な料金プラン

flat5には3種類のプランがあります。

月額料金を支払う月会員プラン、自分のペースで行き来が可能な回数券プラン、週末限定の貸し切り利用プランの3つであり、自分の仕事のスタイルに合わせた利用を行うことが出来ます。

値段は、月会員プランで20,000円/月となっていますが、
「金銭面をもう少し抑えたい…」という方のために、回数券プランは5日間で10,000円となっています。

まとめ

ニューノーマルな働き方が浸透していますが、不慣れな業務体形慣れない方も多いのではないでしょうか。仕事のメリハリがつきにくいリモートワークのストレスは、自宅に1日籠っていることからも来ているかもしれません。そんな方々も、一度コワーキングスペースなどを利用して、作業環境を変えてみるのはどうでしょうか。

文:niimi

関連記事

文:niimi

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

この記事を書いたniimiのプロフィール

デザイン 見積

気になる記事を検索

×