NEXT NEW NORMAL - コロナ禍での新しい生活、その先の近未来。

サブスクリプションサービス どのような人にはオススメできない? 2021.01.15

サブスクリプションサービス どのような人にはオススメできない? 
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

みなさん
”サブスク”
という言葉はご存じでしょうか。

新型コロナウイルスの影響によって在宅勤務や自粛が推奨されるようになり、この制度が急激に皆さんに知られるようになったと感じます。
特に「アマゾンPrimeビデオ」や「Netflix」、「Spotify」などの動画サービスや音楽サービスは皆さんもなじみが深いのではないでしょうか。

驚くことに、何も持たずにサブスク利用だけで何不自由なく生活することができるほど、今やサブスクのサービスは多岐にわたります。
それほどサブスクは私たちの生活を取り巻いてきているのです。

そこで今回は、今後さらなる市場の発展が予想される”サブスク”に焦点を当て、その有効性と注意点についてご紹介したいと思います。

そもそもサブスクって何?

「サブスク」とは、サブスクリプションサービスの略語です。
サブスクリプションとは、サービスや製品を一定期間利用することに対して、お金を支払う方式のことを指します。
定額制や月額課金制などと大枠は一緒です。

サブスクと定額サービスの違いは?

サブスクリプションと定額制は同じ意味で使用されることが多いものの「顧客満足度を意識したサービスの差」が大きな違いと言えます。
これまでの定額制と比べてサブスクリプションは、ユーザーのニーズに合わせて料金プランやオプションなどを用意し、ユーザーのことを第一に考えたビジネスモデルとなっています。
顧客満足度の向上を目指しサービスを磨き続けることがサブスクの特徴でもあり、これが従来型の定額制と異なる点として挙げられます。

サブスクのメリット

ここまでサブスクが流行ったのには理由があります。
ここではサブスクを利用するメリットについてみていきたいと思います。

・始めるのが簡単
サブスクの最大のメリットは、気軽に始めることができる点です。ほとんどのサービスがネットで完結でき、お試し期間を設けているサービスも多く見受けられます。
お試し期間があるものであれば実際に利用して、自分が本当に必要なサービスなのか確認し、必要でないと思えばいつでもやめることができるので、利用を開始する事へのハードルが低いと思います。

・モノの管理が不要になる
1人暮らしやお子さんのいる家庭では、モノを置くスペースなど限られている場合が多いと思います。
動画配信サービスや音楽配信サービスを利用した場合、アルバムやDVDを置くスペースが必要なくなり、スマホかパソコンが一台あれば好きなだけコンテンツを楽しむことができます。
サービスの内容にもよりますが、サブスクは家でのスペースや「モノ」の返却などの必要がありません。

・コストが抑えられる
サブスクで多く取り入れられる形式である「使い放題」は、1つずつ製品を購入するよりも格段に費用を抑えた定額料金になっている場合が多く、コストパフォーマンスに優れています。
シェアカーや服のレンタルサービスなど、一般的に購入以外の手段がほとんどなかった製品もサブスク化してきています。
今まで手が届かなかった製品のコストを抑えて利用できることは大きなメリットでしょう。

・最新版が常に提供される
サブスクはソフトウェア業界でも主流になってきています。例えばwindowsなどのOSは、以前は一度購入すれば継続にお金は掛からない買い切り方式で、代わりにアップデートには新たなソフト購入が必要でした。しかし、サブスクでは、ソフトが最新版に保たれ、バグや不具合は素早く対応されるようになっています。細かい機能も随時アップデートされます。
他にも音楽や動画のサブスクでは最新の作品が随時追加されていき、見尽くしたなどの状態にはならないでしょう。

サブスクの利用をお勧めできる人

音楽や動画をお試し感覚で利用する人や、家にそこまでたくさんのスペースがない人、毎月大量に製品やサービスを利用したい方にサブスクは向いてるのではないでしょうか。
流行を追うのが好きだ、最新のことに興味があるという人にも、定額料金を支払うことでサービスが随時更新されていくという点でお勧めできます。

サブスクのデメリット

しかし、私がサブスクを利用しているうえで感じたデメリットもあります。多くの方が以下のようなことをデメリットと感じているのではないでしょうか。

・興味のない分野も含まれている
動画系や音楽系のサブスクに多いのですが、興味がない分野も含まれているケースです。動画系のサブスクを契約したいと思っている方の中には、「スポーツやアニメなど、特定の分野のみ視聴したい!」と思い契約している方も多いのではないでしょうか。
サブスクは特定の分野だけの個別契約はできません。興味がない分野を含めた月額料金となっているため、まったく利用しない分野がサービスの中に存在することもあります。

・利用しなくても料金が発生する
サブスクは、毎月一定金額を支払うことで決まった期間、サービスの提供を受け続けることができるサービスです。
利用する度に料金が発生するわけではないため、月に一度も利用しない場合であっても決まった金額が発生します。

・サービス解約後は一切利用できない
サブスクは「買い切りサービス」とは異なります。動画系や音楽系のサブスクでは、自分のスマホにダウンロードをする方も多いと思いますが、サービスを解約した後は、たとえ購入料金と同じ料金を支払っていても一切利用することができないため、注意が必要です。

サブスクの利用をお勧めできない人

サービスの中で新しい分野に興味が出てくる可能性もゼロではありませんが、「自分は特定の分野にしか興味がないんだ!!」といった強い意志がある人にはサブスクはお勧めできません。
加えて、利用には固定費が発生してしまうので、その都度自分が本当に利用したいサービスを契約しているのかを確認する必要があるでしょう。

使用するにあたっての注意点

・自動更新で有料になってしまうことがある点
サブスクのメリットでもあるお試し期間中は料金は発生しません。お試し期間内に解約すれば問題ないですが、忘れてしまった場合は料金が発生するケースもあるため注意しましょう。

・安価なサブスクを多数契約してしまう
サブスクは便利で、使用頻度も多いサービスだと比較的安価なものが多い傾向にあります。また、お試し期間を設けているサービスも複数あるため、契約数が自然と増えてしまうケースも十分考えられます。
安価だと思ってあれやこれやとサブスクを増やしていってしまうと、固定費が膨らんでしまうことも十分考えられます。
よく考えて、自分が本当に利用するものを選びましょう。

・支払方法が限定されている
サブスクはネットワーク上で契約を済ませることがほとんどです。
なのでその料金の支払い方法はクレジットカードなどのキャッシュレス決済に対応しているサービスが多いです。
未成年などクレジットカードなどを持っていない方は、利用を開始することは難しく、親の理解と手助けが必要になるでしょう。

まとめ【NEXT NEW NORMAL】

近年のサブスクは多様化を極めており、食品や衣類、家具の分野でも数多く存在しています。
僕自身も音楽や動画サービスのサブスクをに加えカーシェアサービスやプログラミングのサブスクを利用していましたがとても便利で、簡単に始めることができました。

しかし、使わなくなったサービスに無駄に料金を払ってしまうこともしばしばあり、この点はサブスクを利用するうえで一番注意してほしいことです。

「モノよりコト」へと消費ニーズが変化している日本でも、今後サブスクは広がりを見せていくと考えられます。
ミニマリストが流行ってきているように、一切自分のモノを持たないといった生活もニューノーマルなのではないでしょうか。

文:sakata
デザイン 見積

関連記事

特に読まれている記事

文:sakata

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

この記事を書いたsakataのプロフィール

デザイン 見積

気になる記事を検索

×