NEXT NEW NORMAL - コロナ禍での新しい生活、その先の近未来。

サブスク、サスティナブル、エンゲージメント、テレワーク、ニューノーマルに増えたカタカナ英語たち。2021.04.09

サブスク、サスティナブル、エンゲージメント、テレワーク、ニューノーマルに増えたカタカナ英語たち。
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

ニューノーマルの中、新たに増えたカタカナ英語たちがあります。
今回はそれを簡単にまとめました。

とかくカタカナ英語に弱い筆者のためでもあるカタカナ英語の解説。
日本では毎年そんなカタカナ英語が生まれます。
ニューノーマルに便乗し、するっと馴染んでいるそのような言葉たちを一部いじってみましょう。

ソーシャルディスタンス

コロナ禍以前はソーシャルと言えば、ソーシャルネットワークサービスとかソーシャルゲームとか、
インターネット関連の言葉として多く使われていました。

ソーシャルディスタンスとは日本語では『社会的距離』を意味します。とのこと。
社会的距離、あまりよくわからないですねw
筆者の年齢だと、ディスタンスと聞くと、宇多田ヒカルのファイナルディスタンスという歌のタイトルを思い出してしまいます。

サブスクリプション

略してサブスク。サブスクリプションという人は少ないですね。
定額制のサービスの総称ですが、『定額制!』はいまいち新しさにかけたのでしょうか。
古いものでは、交通定期券なんかもサブスクってことでしょうか?
NHKの受信料も、そういうことになりますね・・・。

サスティナブル


こちら、サブスクと違ってサスティナとは言いませんね。
サスティナブルとは、『持続可能な』という意味とのこと。 「サステナブル」とも聞きますね。 地球の自然環境や世界の環境問題解決、維持に役立つ事業など、
環境に配慮した行動によく使われます。SDGs※とセットでよく使われます。

※SDGsとは「Sustainable Development Goals(持続可能な開発目標)」の略称です。読み方はエズ・ディー・ジーズです。エスディージーエスと言うと少し恥ずかしい目にあいます。

テレワーク

リモートワークとも言います。要は『在宅ワーク、在宅勤務』です。ただ、従来の在宅のイメージとはコロナ禍でかなり変化し、
オンラインでミーティングしたり、スカイプなどを常時接続し、コミュニケーションがより活発になった印象です。

ただ、一人暮らしの方などの長期のテレワークは、鬱病の発症率の増加なども懸念されるため、やはりリアルコミュニケーションはゼロにはできません。
今後の課題のひとつでもありますね。

ワークエンゲージメント

『やる気!元気!勇気!根性!』の昭和とは違い、仕事の幸福度をより考えた働き方のことを指します。

※ワーク・エンゲージメントとは、仕事に対してのポジティブで充実した心理状態のこと。
働くことへのモチベーションには、認知的、感情的、身体的関与の3要素が存在している。
シャウフェリらは「ワーク・エンゲージメントは、仕事に関連するポジティブで充実した心理状態であり、
活力、熱意、没頭によって特徴づけられる。
※ ウィキペディア参照

要は、ポジティブに仕事に没入できる心理状態。ランナーズハイ的なことでしょうか。
しかし、創作に伴う『生みの苦しみ』をポジティブにとらえられなければ、
その先の成功も手にできないので、しっかりその先に向き合う精神の強さも必要ですね。
碇シンジ君の『逃げちゃだめだ』です。

ロックダウン

ハードロックバンドの名前みたいでカッコイイと思ってしまった筆者はだめでしょうか。
直訳すれば『封鎖』という意味ですが、コロナ禍では都市封鎖と捉えられます。
日本ではロックダウンはせず、効果の微妙な非常事態宣言、まんえい防止等重点措置がとられました。
まんえい防止等重点措置の『等』がとても日本的。これ付けたらなんでもありな感じですね。

アジェンダ

国産の車の名前かな??と思った筆者ですが、それはマジェスタでした。。。
アジェンダ??私はまだ使ったことの無い言葉ですが、同僚やお客さんは使ってます。
使うの、少し、恥ずかしい。。。
意味は、『議題』です。
え?議題のほうが短いし、伝わるくね?って思う方はむしろ正常だと私は信じたい。
よし、今日使ってみよう。。。

と、一部ですが、英語?カタカナ英語?が今日も一つまた一つと増えています。
いたちごっこにならないように早々にその螺旋から降りた宍戸梅軒のように筆者もすでに降りています。
ただ、知らないと会議がシーンとすることもあるので、やはり抑えてはおかないとだめなのでしょう。

でも、まずは目の前の仕事に精を出しましょう。

文:RIRISEA

文:RIRISEA

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

この記事を書いたRIRISEAのプロフィール

デザイン 見積

気になる記事を検索

×