NEXT NEW NORMAL - コロナ禍での新しい生活、その先の近未来。

【2021最新】ニューノーマルとは、本当のところなんなのか!?解説2021.07.10

【2021最新】ニューノーマルとは、本当のところなんなのか!?解説
  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

このメディアの主要タイトルでもあるニューノーマル。コロナ禍の中で生まれたこのキーワードはいったいなんなのでしょうか。その正体とは。

ニューノーマルとは?

ニューノーマル(New Normal)を日本語に直訳すれば「新しい常態」という意味です。 私たちの生きる世界や社会に大きな変化が起こり、それ以前とは同じ姿に戻ることができない、新たな常識・常態が定着することを意味します。 「新常態」とも呼ばれます。 ニューノーマルという言葉自体は、新型コロナウイルスの蔓延よりも以前から存在していました。反対の意味として時よりオールドノーマルという言葉もあります。

ニューノーマル(新常態)とは具体的にどんなこと?

ニューノーマルで新常態となったものを大きく分類すると以下の3つとなります。

(1)ワークスタイルの変化

(2)ライフスタイルの変化

(3)コミュニケーションの変化

この3つのキーワードは、ニューノーマルを語る上でとても重要な3要素です。ニューノーマルと言われるもののすべてがこの3つの少なくとも1つは関係していて、だいたいは、2つ3つのキーワードを併せ持っています。ニューノーマルとなり、リモートワークのような働き方の変化が生まれ、それによっておうち時間が増え、ライフスタイルにも変化が生まれ、コロナウィルスにより対面が難しくなりコミュニケーションの手法が大きく変わりました。これこそがニューノーマルでおきた3大変化です。

ニューノーマル 働き方

ニューノーマルをさらに解説

ビジネスシーンや実際の身の回りで起きる変化について、さらに具体的に以下の3つを上げてみました。

在宅勤務やリモートワークの急速な普及

コロナ以前に進んでいた働き方改革が、コロナでより加速しました。一番普及したのはやはり在宅勤務やリモートワークです。また新しい働き方に合わせたAIツールやソフトウェアもたくさん開発され台頭してきました。サイボウズやサンサン、チャットワーク、スラック、など当たり前にビジネスシーンに浸透し、ニューノーマル以前の無かった社会は想像することも困難です。

消費者ニーズの多様性

ニューノーマルとなり、消費者のニーズにも変化が多くありました。ネット通販(EC)は、より普及し、外出の手間や危険を省き在宅で荷物を受け取る頻度も格段に上がりました。アマゾンの箱を運ぶヤマト運輸の配送員を本当によく見かけます。また、ニューノーマルの中、環境問題も大いに取り上げられ、スーパーやコンビニから無料のレジ袋は消え、有料に切り変わり、化学繊維のレジ袋バッグが流行しました。化学繊維(石油由来)に変わったことが環境問題的にどうかとも思いますが、人々はそれで満足しています。ストローも紙製になったり、割りばしが無くなったりと、ニューノーマルになり、消費者の動向も大きく変化しました。外出の自粛により、食事の宅配、デリバリーも盛んに使用されるようになりました。

人々のコミュニケーションツールの変化

ニューノーマルとなり、コミュニケーションの手段も大きく変化しました。ビジネスシーンでは対面を割け、zoomやskypeなどのオンライン商談が主流となり、友人との飲み会もzoom飲みと呼ばれるオンライン飲み会に変化しました。しかし、これは少し一過性のもので、やはりコミュニケーションは対面も必要であると多くのビジネスパーソンは気づいたようです。しかしながら、毎回対面にしていたものを最初と最後のみ対面で、途中の工程をオンラインミーティングに変更しただけでもかなりの効率化にはなります。また合コンや飲み会などを開けない昨今、出会いの場はオンラインへと移行し、マッチングアプリで出会い、結婚する男女がニューノーマルの中で急増しました。

ニューノーマルは、覚めない夢の中

ニューノーマルとコロナ禍が混同している現在では、ニューノーマル=コロナ禍と捉えても仕方ありませんし、実際のところその認識でも間違いないのかもしれません。それほど、コロナウィルスの流行は社会情勢に大きな影響を及ぼしました。ニューノーマルでの変化は、便利な一方、先ほど述べたようにコロナ禍のネガティブ要素も多く含んでいるので、一部の人々は『変化で疲弊する』という悪い循環に入ってしまっています。ニューノーマルで起こる変化自体はとても良いことですが、コロナによる強制的なこと、例えば外出の自粛、外食の自粛は、選択権を奪われた偽装の自由とも言えます。コロナ禍から抜けたとき、本当のニューノーマルが待っているのかもしれません。それが、私たちの言うネクストニューノーマルです。近い未来に希望を乗せて、夢から覚めるのを前進しながら待ちたいと思います。

文:RIRISEA

おススメ記事

特に読まれている記事

文:RIRISEA

  • フェイスブック
  • ツイッター
  • はてなブックマーク
  • LINE
ノートで書く

この記事を書いたRIRISEAのプロフィール

デザイン 見積

気になる記事を検索

×