コロナ禍での新しい生活、その先の近未来。

  • N3 twitterを見る
  • N3 メールで問い合わせる
  • N3 rssを表示する
  • N3 記事を検索する

コロナで異変?!どうなる、今年のハロウィンエンタメ

投稿日:2020.10.16
 更新日:2020.10.16
エンタメ

10月に入るとカボチャやコウモリなど、ハロウィン関連のモチーフを街でよく目にするようになりますね。

昔はお菓子を配るなど、”小さい子どもが中心のイベント”というイメージでしたが
数年ほど前から日本では若者を中心に、”ハロウィン=コスプレして騒ぐというイベント”に変化したように思います。

ここ数年、毎年のように凄まじい数の人が渋谷に仮装して集まる様子がテレビなどでも報道されますが
今年は一体どうなるのか…

【渋谷にはこないで!】

STOP

ハロウィンの季節になると多くの人が集まる渋谷。
「今年のハロウィンは、渋谷の街への来街を控えてほしい」”と区長が呼び掛けているそうで
軒並み各地でもイベントの中止や自粛を呼びかける動きが相次いでいます。

【今年はバーチャルイベントや生配信】

リアルイベントができない代わりに渋谷では
KDDI(au)が主催する、渋谷駅前を再現した区公認のバーチャル空間「バーチャル渋谷」で、ハロウィンイベントを実施。

池袋でもイベントは中止となり、代わりに
「ニコニコ生放送」で人気コスプレイヤーを集めた特番「池袋ハロウィンコスプレフェス ONLINE コスプレ大感謝祭 2020」を配信が決定。

【おうちハロウィンやキャンプ場でハロウィンも人気】

キャンプ

今年はオンライン飲みなどが日常的になり、ハロウィンもおうちで友達と仮装して楽しむというのが一番の過ごし方になりそうですね。
おうちハロウィンは飾り付けも楽しみのひとつ。
100均アイテムも年々クオリティが高くなっているので、手軽に可愛く飾りつけができてパーティーを盛り上げてくれそうです。

野外でのイベントも、今年人気のキャンプ場でのイベントなどは人数制限や対策をしっかりとって開催するところもあるようで
イベント後は”そのままテントで宿泊することができる”ので、お子さん連れではなかなか参加しにくいナイトイベントにも参加でき、今までにない楽しみ方もあるみたいですね!

【まとめ】

子どもが楽しむ小さなイベントから、大人数が集まる渋谷ハロウィンのような大きなイベントになる事も、昔は想像してませんでした。
ここ数年で移り変わった当たり前な景色もまた変わりつつある…。
時代によって変わっていく日常ですが、どんな時も”そのシチュエーションに合わせて“楽しむ”という事は忘れないようにしたいですね。

この記事をシェアする

ツイートする
×