コロナ禍での新しい生活、その先の近未来。

  • N3 twitterを見る
  • N3 メールで問い合わせる
  • N3 rssを表示する
  • N3 記事を検索する

【お悩み別アイテム紹介】テレワークに関するお悩み ~時間管理編~ハタラキカタ

投稿日:2020.08.25
 更新日:2021.04.01
ハタラキカタ
ツイートする 共有する ライン共有する

新型コロナの影響により、在宅勤務(テレワーク)を導入する企業は増えています。

自宅は本来安らぐ場所である為、仕事用のスペース確保や環境を整える事が困難。
オンオフの切り替え、家族がいて集中できない、デスクワーク用の環境でない為肩こりや腰痛の悪化、プライベート空間の写りこみへの懸念…
などお悩みも様々。

どのようなアイテムがあれば自宅に快適なワークスペースを作れるのか、
数あるグッズの中から、お悩み別でご紹介したいと思います。

【お悩み】

①時間のメリハリがつけられない
②家族に邪魔されず仕事に集中したい、プライベート空間との差別化
③専用のデスクや椅子がなく、腰痛肩こりが悪化

今回は上記の中から
【①時間のメリハリがつけられない】についての解消グッズをご紹介したいと思います。

【お悩み内容】
  • メリハリがなくしんどい
  • 仕事がはかどらない
  • ついつい残業してしまう

自宅での作業はついつい気が緩んでしまう為、なかなか仕事がはかどらず
オフィスワークの時よりも既定の時間を超えて作業してしまったり、なんだか気合が入らなかったり…

そもそも大人が集中できる時間には限りがあるようで、平均で45~50分と言われています。
自分では淡々と仕事をこなしているつもりなのに、思ったよりタスクが片付かない…
というのはまさにここが原因のようです。

効率アップについて色々調べてみるとポモドーロ・テクニックなるワードが出てきました。

ポモドーロ・テクニックとは?

とても簡潔にいうと「25分(作業)+5分(休憩)」を繰り返すことで驚くほど作業効率があがるというテクニックだそうです!

そう言われてみると学生の頃なども時間割の間には必ず休憩時間があったな…
あれはちゃんと計算された管理術だったんですね!

早速「25分+5分」を実践してみるべく、PCにあるアラーム・タイマーをスタンバイさせてみました。
「カウントダウンが目に見えてやる気もわいてきたぞ」と思い、小さく左下に表示させておいたのですが
色々と作業を進めていくとどうにも邪魔…
スマホのタイマーだとずっと視覚に入れておくのが難しいので時間を意識しづらい…

置き型で常にモニター近くに配置しておくのが一番目につきやすく邪魔にもならないかなと思い
調べてみたところ…

「TIME TIMER」という商品を発見しました!

元々は子どもの自主性を育てるアイテムとしてママの中で
注目されていたアイテムですが、現代のテレワークにおいて効率アップのグッズとしても
再注目されてるようです。

確かにこれなら数字でのカウントダウンよりも、赤いスペースが狭くなる様が
視覚的にぐっと制限時間として認知しやすい!


その他にはアナログですが砂時計も効果的だとか。

こちらの商品の場合、ガラス製の容器の中に金属の粒が入っていて
サラサラと落ちていく時に脳内のドーパミン分泌を促す
ホワイトノイズという音が発生するので、仕事のうえでの効率アップには最適かもしれませんね!

まとめ

今回はあえて、アナログタイプのグッズを紹介しましたが
今は無料で使えるタイマーアプリなどもたくさんありますので、
家でも集中して効率よく仕事ができるよう、自分にあう時間管理アイテムで
ポモドーロ・テクニックを試してみてはいかがでしょうか。

ツイートする 共有する ライン共有する

インスタカタログ

あなたにおすすめ

×